Intimissimi ってどういう意味?イタリア産の下着ブランド

イタリアでは歩けば棒にあたるじゃないけど、歩けば Intimissimi に当たると言ってもいいほどの店舗数を誇る下着ブランド。Intimissimi=インティミッシミ。発音とアクセントをもう少し正確に言うと、ンティッスィミ。

最近、日本でも店舗を増やしている。

intimissimi

イタリア語で Intimissimi ってどういう意味

ブランドネームは、売ってる製品そのまんま感ある。

下着はイタリア語でIntimo(インティモ)。男性名詞。

 

issimo, issima は強調したいときに使う。最上級みたいなもの。

Bellissima = bella + issima =美しい、とてもきれい

Buonissimo = buono + issimo=めっちゃおいしい

 

イタリア語は通常の男性名詞(oで終わる)を複数形に変形させると語尾のoがiになる。

 

みたいな感じで。

 

Intimo + issimi = intimissimi

という造語のブランドネーム。下着は名詞なので協調できないし。

 

Intimoは英語のIntimateと意味合い的には同じで、親密とか、親しいとか、深いとか、私的、一番奥まった部分の、一番プライベートなって意味。下着って名詞は、外から見えない奥の一番肌に近いところにあるという事から、Intimoで下着って意味になっている。

 

Intimissimi とCalzedoniaは同じ会社

インティミッシミはカルツェドニアは同じグループ会社。カルツェドニアグループ=Calzedonia SpAが展開する。

インティミッシミが下着で、カルツェドニアがレッグウェア。

ちなみにこのカルツェドニアグループは、イタリアで別の大きな下着ブランドであるTezenisも持っている。

Tezenis(テゼニス)はインティミッシミより、かなり安価な商品ラインナップになっている。

クオリティは正直変わらないが、Intimissimiは有名モデルを多用していて、何となく高級感がある。(縫製クオリティを求めるなら日本のワコールを買った方が長持ちする)

デザインベースや流行の取り入れ方はIntimissimiもTezenisも同じだけれど、ディテール部分のデザインや、色やパターンのバリエーション豊富さは圧倒的にIntimissimi。



セール時期のIntimissimiとCalzedoniaの値下げ率

IntimissimiとCalzedoniaとTezenisは同じ会社が展開するブランドだけど、セールの値下げ時期が違う。

イタリアではセール開始自体は同じ日(イタリアでは州によってセール開始日が決まっている)なのだが、2回目の値下げの時期、値下げ率が同じ系列でもブランドによって違う。

Intimissimiは3割引きからスタート。

Calzedoniaは5割から。(夏の水着は別)

Tezenisも5割と商品によって3割だったかと。最終的に全部5ユーロとか投げ売りをする。

Calzedoniaは最初から最終値下げみたいな感じで、大体セールになったら初日にバンバン売れていく。一方、Intimissimiは3割引き時点では多くの人が5割を待ち、5割になったとたんにほとんどの商品が売り切れ、ヘンテコサイズだけ残された状態になる。

 

そのほかのイタリアン量販下着ブランド

他にもYamamayなんかが、かなりメインストリーム。

それからGoldenPointだろうか。大体のイタリアの都市は、Intimissimi、Yamamay、Tezenis、GoldenPointが所狭しと店舗を並べている感じがする。これら下着ブランドはヨーロッパ諸国でもチェーン展開している。

ちなみにGoldenPointというのはGoldenLadyが展開する下着とレッグウェアのブランドを販売する実店舗=Pointという意味で名前がついたよう。店内ではGoldenLady、Sisi、HueなどGoldenLady傘下の肌着が並ぶ。

そして実はカルツェドニアグループを創設したのはGoldenLadyの元社員。

 

Intimissimiを買うなら・・・

日本に店舗も増えているけれど、高いし・・・オススメの購入方法はイタリアで買う事。

もちろん、イタリアに旅行に行く機会があれば、であるけど。日本の正規価格はイタリアの2倍だから、セールの時しか買う気がしない・・・。

イタリアでは、空港にもIntimissimi店舗が入ってる事が多く、さっと立ち寄ってサッと買える。

空港の店舗は、元値も値下げ率も路面店と同じで、尚且つ、セール時期は売れ残り度が高い。そのうえ、営業時間は早朝から深夜までのところが多い。新装されたローマのフィウミチーノ空港は、なんと朝の6:00から開店。早朝便でも楽しく買い物できる。

 

ちなみにイタリアのブラサイズについては、以前ブログに書いた通り。

イタリアと日本、ブラジャーの違い-カップサイズに拘る日本人、感覚のイタリア人

大体B。たまにCも売っている。Intimissimiは最近ほとんどのデザインでBとCの2サイズ展開をしていて、たまにDも作っている。イタリアのDは、日本の小さなDと違って、巨乳サイズだけれどね・・・。

Share

この記事を書いた人

Macaron

イタリア語・英語の通訳、翻訳などをしているトライリンガル。しかし仕事をしてるより放浪してる方が多い。