Il Volo :ワールドツアーしまくりなのにイタリアでは無名だったポップオペラ・グループ

IL VOLO_Photo_Buon Nata_300CMYK_foto di Andrew McLeod_8--638x366
Il VOLO

今年のサンレモ音楽祭(年1で開催されるイタリア最大の音楽フェスティバル)で優勝したIL VOLO (イルヴォーロ)。平均年齢が二十歳の男性ボーカル・トリオ、音楽的にはポップオペラ、英語で言うとOperatic Popてジャンルでよかったかな。日本では恐らく羽生結弦選手のエキシビジョンで使われた曲の歌手と言えば、あーあの曲かとなると思う。白鳥の湖「スワン」(la notte stellata)のカバーを歌っている3人だ。

2009年にデビューし、既に世界中をツアー、ラテングラミー、ラテンビルボード受賞とかなり知名度が高かったのだが、去年までイタリアにいた私がラジオでも一度も耳にしたことないくらい、イタリアでは「誰?」という感じだった。

それが今回の2015年サンレモ優勝からのEurovision出場で、一気にイタリア国内でも最もちやほやされるグループに。


イルヴォーロ野外コンサートに行ってきた【NotteMagica】
↑2017年7月のトスカーナで行われたライブのレポ

・イルヴォーロの各メンバー基本情報について最新のゴシップ交えて 更新
Gianluca Ginoble ーイルヴォーロのイケメン「イタリア語で歌うからこそ成功する」

Ignazio Boschetto ー イルヴォーロのマルチタレント


Il Volo (イルヴォーロ) と Il Divo (イルディーヴォ)

このil voloの歌声を聴いて真っ先に頭をよぎったのが、アメリカ人がプロデュースして4人の多国籍オペラ歌手を集め、一昔大人気を博したIl DIVO。

img_0

名前もまぁ似ているんだけど、音楽性が一瞬聴くと同じというか・・・。ちなみにグループ名の頭についてるil は冠詞。英語でいうthe みたいなもの。voloは英語で言うFlight(フライト)。Volare=飛ぶの名刺。明日のフライトで発つ=prendo il volo domani

Il voloが全員イタリア人でイタリアンポピュラーミュージックをグローバルに受け入れられるアレンジ、イメージに近づけているのに対し、Il Divoは一人もイタリア人がいないけどグループ名イタリア語だしイタリアンチックなオペラ・ポップを演出して、世界中のオバサマ層に大うけしたという感じ。

il-volo-grande-amore-video-testo

Il Voloの平均年齢はIl DIvoの半分くらい。うん、爽やかで適度に甘い。Il Divo濃いおっさんすぎるから、若い後釜的なのアメリカ人が作ったのかなと思ったけど、このil voloの3人はイタリアのタレントショーから出て、イタリアのレーベルを通すことなくゲフィンレコードと直接契約した史上初のイタリア人アーティストだそうで。

どっちのグループも結局仕掛けたのはアメリカなのね・・・・。アメリカはエンタメ先進国。恐るべし。



Il Voloのメンバー3人

で、サンレモで優勝を勝ち取った曲が「グランデアモーレ」。

ここでPVを見つつ、3人のキャラ整理。

Il Volo のメンバーはバリトンのGianluca、そして二人のテノールIgnazioとPiero。GrandeAmoreのPVを見る限り二枚目だけど、最近のLive映像を見る限りだと、センターに居るIgnazioのポジションってお茶目。特徴:歌声がめっちゃいい。

62f10dd4e60d576a9958d393181076d2

ほかのふたりが如何にも声楽な歌い方なのに対し、ロックというかソウルフルな雰囲気もある。高身長だしイケメン風。

なんだけど、数年前の映像みると・・・・・・・ふぁっ!

1F5B009D37606A9016F82B1467E820E52014718424682

喋ってる映像みると・・・・

http://www.dailymotion.com/video/x2l224q

ちょっと抜けた声というか話し方というか・・・歌声から想像してたのと違う。

images (1)

イメージ戦略と本人のナチュラルな姿って全然違う。35キロのダイエットを成し遂げたIgnazio。

なんとこの4年間パスタを食べていないらしい。頑張ってダイエットしてイメチェンして、ワールドワイドに活躍するミュージシャンって大変。

Gianlucaは、ナルシストっぷりが全面に出てる。ライブ中のウィンクとか、カメラ目線で笑顔とかその身振り一つ一つが「俺、3人の中で一番イケメンだし(。 -`ω-´) キラン☆」キャラ。

もちろんキャラ設定も3人の中でコミカルに分担しているんだと思うが。アメリカンプロデュースなのでエンタメ思考の作りこみもあるだろうし。

Untitled-20

イタリア人のナルシストっぷりって、中途半端さがなくていい。

街中でも車のウィンドウとか、なにか映るとこだったらどこでも自分の姿写して髪直して決めポーズみたいなんする人よく見かけるし。ヤマザキマリさんの漫画で、喧嘩して振られた男性が自宅の鏡で傷だらけの自分を映してワインに飲んで酔いしれてたとか読んだけど、結構そういうのが普通なのがイタリア。

3人目、Pieroは最もスタンダードなオペラ歌手っぽい声質で声が分厚い人。ライブでもかなり轟く。

hqdefault

そのうち日本にも来て元Il Divoファンのオバさま方+日本の若い女子をぜひ虜にして欲しい!  生で聴いてみたい!←2017追記:来ましたね。初来日。羽生結弦効果すごい。


{追記}2017 7/21 イタリアでライブにいきました。【 イルヴォーロ 】野外コンサートに行ってきた【NotteMagica】

・イルヴォーロの各メンバー基本情報について最新のゴシップ交えて 更新

Gianluca Ginoble ーイルヴォーロのイケメン「イタリア語で歌うからこそ成功する」

Ignazio Boschetto ーイルヴォーロのマルチタレント

  イルヴォーロのPiero Barone 25歳からの高校卒業


Share

この記事を書いた人

Macaron

イタリア語・英語の通訳、翻訳などをしているトライリンガル。しかし仕事をしてるより放浪してる方が多い。