下着の次は、タイツ!イタリア発の靴下 カルツェドニア ( CALZEDONIA )新宿店に行ってみた

calzedonia2

イタリア語でCalze=カルツェ=靴下

カルツェドニアCalzedonia)は、イタリアでは5分歩けば1店舗にあたるくらい有名なレッグウェアの専門チェーン、いや私的はこんな洒落た表現は使わない、イタリア発の靴下屋さんである。

夏は水着専門店になるカルツェドニアだが、基本的にここの売りは豊富なデザインで展開するストッキング、タイツ、ニーハイを含む靴下の類である。

日本国内は東京に2店舗

カルツェドニアのタイツは結構破れやすいので、耐久性とコスパで見ればユニクロに完全に負けるのであるが、デザインにおいては完全勝利である。人も物も見た目が最優先の私にとって、付け加えて年中ミニスカと短パンな私にとって、カルツェドニアのセクシーで遊び心のあるタイツが勝利するのだ。

年末、一人で会社帰りに新宿に寄った私は、伊勢丹の傍に見覚えあるお店を発見した。それがカルツェドニアだった。店に入ったが、5秒で出てきた。だって1月になったらセールになるから。

当然、定価はイタリアのそれよりも高いわけで・・・セールで半額ぐらいになってトントンだと分かっているのだ。だからせめて、セールまで待つことに。

calzedonia1ちなみに、この路面店がオープンしたのは、まさに2015年12月だそうで。今まで見落としていたのかと思ったけど、まさかイタリア大好きの私がそんなわけなかったか。

2014年には大阪にイタリア発の下着ブランド、Intimissimiの路面店がオープンしている。Intimissimiは東京は未だで、かわりにCalzedoniaが2015年4月に表参道に、そして新宿は2号店らしい。

さて・・・年始、初売りが始まって1週間ほど、第2弾の値下げが実施となった時点で、カルツェドニア新宿店に舞い戻った。

客が外国人(韓国Or中国)しかいない・・・しかも少ない!大丈夫かカルツェドニア!!!

(3回行ったうち、3回ともほぼ日本人がいなかった。まぁ・・・新宿って土地柄もあるか。)

お客が少ないからなのか、ガンガン接客いただいた。

イタリアのカルツェドニアも比較的親切だと思うけど、セール時期とか恐ろしい殺気立った感じになるから、在庫聞いても大抵「無いものはない」的な反応をされる。

接客してくれる子がカタコトの欧米人なので、「イタリア人?」て聞いて、そこから全部イタリア語で会話。どうやら店員さんたちはイタリア人とか、イタリア語話せる日本人とか多いようで。

ここカルツェドニア・ジャパンの接客でよいと思ったのは、気になった柄があったら、こっちが聞く前に、開けて、伸ばして、履いたときどんな柄になるか見せてくれたところ。

うーん、イタリアではしてくれたことなかったな。

さて、では実際にカルツェドニアでは、どういうデザインのタイツやストッキングがあるのか・・・

ニーハイ・ストッキング

ニーハイのように膝上までは、ちょっと厚手なのが、太ももから上はストッキングに切り替わって薄い。パッと見はニーハイだけど、実はストッキングなんですというタイプ。よくあるけど、Calzedoniaのデザインはブリブリじゃなくて、エッジが効いたセクシー系なので、オタクとかロリじゃないひとも履ける。

こういうニーハイと見せかけてストッキングっていうのは男ウケは悪いらしいね。

滑り止めつきニーハイ

MODC1150

写真: http://world.calzedonia.com/index.jsp

ちょっと日本のそれとは違う気がする。カワイイ系もあるけど、セクシー、クール寄りな印象がある。デザインがシーズンごとに変わって、毎シーズン買って行くと、色々なデザインがそろう。

ラバーストップ付きでずり落ちては来ないタイプがオススメ。本当にちょいひざ上くらいのニーハイもあって、これらは歩いてると普通にハイソックス状態になる。

部分的にシースルーなどの「チラ見せ、チラ派手」タイツ

MODC1072

写真: http://world.calzedonia.com/index.jsp

ペイント柄、左右非対称など明らかにエッジが効きまくったタイツもある。けれど、一部だけレースだったり、一部だけシースルーだったりと、部分的に透けさせることでオシャレ感がアップしたタイプも多い。

年々凝ったデザインが増えてるような気がするけど、気のせいかな~。これは下着メイカーもそうなんだけれど、明らかに着心地よりもディテールの演出に凝ったものが多くなってきている気がする。

DSC_1754というわけで、カルツェドニアでソックス、タイツ、ストッキングと買いまくった。イタリアだと半額になった時点でかなり売り切れが発生するのだが、日本は流石に知名度低し。売れ残っているようで、買った後日に舞い戻ったところ、気づけば7割引にまで最終値下げされていた・・・ので、ちょっとショック。

まだセールやってるので、安くイタリアンデザインなレッグウェアを体験したい人は急ぐべし。

開店のオマケでI ♥ Italyなタイツと袋ももらえる!

calzedonia

Share

この記事を書いた人

Macaron

イタリア語・英語の通訳、翻訳などをしているトライリンガル。しかし仕事をしてるより放浪してる方が多い。