Tinder で外国人と知り合いたいけどマッチしない?出会えない?ダメな理由と対処法

Tinderで英語喋る相手見つける、英語上達のためにも外国人と出会いたい。なのに全然・・・外国人とマッチしない。マッチしたと思ったらクールジャパン系オタク。

tinder_外国人

そんな男女・・・とくに男性は多いともう。女性は取り敢えずマッチするから。
さてさて、まぁこんな時に「どうせ日本人の男は外人にモテナイし。日本人の女は外人に人気あるからいいよな」的な声が聞かれるが、正直、んなこたーない。

体型的に不利とか、顔も不利っていうんなら、女性のアジア人も不利な面はある。(日本人女性のほうが日本人男性より外専が多いことも、白人x日本人女性カップルの多さに一役買っている。)

ぶっちゃけ白人男性でアジア人の女性の経験はない人は、アジア人女性とやってみたいと思っている。また、いつもアジア人女性を狙う男性は所謂「アジア人専門ハンター」である。

逆パターン、外国人女性(白人主とする)が日本人とやってみたいと思ってるケースは少ない=日本人男性は不利なんじゃないだろうか。

とはいっても、日本人の男性でもTinderで白人女性と出会って遊んでる人は居る。

以前、知り合った大学生はフランス人、イタリア人、オーストラリア人の女性とTinderを通して出会い、定期的に遊んでいた。もちろん普通にイチャついて遊んでってね・・・。

じゃあ、出会えない人と出会える人の違いはどうなのか。語学力なのか、運なのか?ひとことで言うと・・・

-マーケティングができているかどうか-ではないだろうか?

つまり自分の立ち位置の把握、そして狙える現実的なターゲットを設定し、実行する。ここを全く考えず、ありの~ままの~自分受け入れて状態なのがアウトな要因なのだ。外人ハンターになりたい男性は、以下を心得えて再チャレンジして頂きたい。

Be Attractive :外見の魅力をアピール

第一歩は写真が全て

ここで今までのおさらいをするが、Tinderは「写真が全て」からスタートする。相手に外見でアピールできることが必須となる。外見が良いほうがいいのなんて当然だ。マッチしやすいのは「どうせイケメンかよ」という戯言が聞こえるのは何故だろうか?イケメンのほうがマッチするなんて当然じゃないか。イケメンになればいいんだよ。少なくとも写真のなかではね。話はそれからだ。

 

鍛えたって無駄?

鍛えたってどうせ外人と比べたら見劣りするし・・・とかうだうだ言ってる方たちは、そもそも鍛えてないであろう。同じ骨格や肉付きを期待してる外人女性なんて居ないし、居たらちょっと頭の弱い人らである。そこはターゲットにそもそもしないし、出来無い。ただ、脂肪だらけより、引き締まっている=toned bodyな方がいい。筋肉モリモリじゃない、Tonedなのが大事なのだ。

どうせイケメンかよ・・・とグズる人たちほど、引き締まっていないし、自分のアピールポイント把握にも縁遠いのは偶然だろうか。勉強できる人はいいよねって言って、勉強しない人と似てる気が・・・

今から頑張るのが苦手なら、無いものじゃなくて、持ってるものに目を向けようじゃないか。

白人が絶対勝てないアジア人の武器

骨格や王子様ルックでは白人には確実に劣ってしまうかもしれないが、日本人が彼らに確実に勝てるパーツが有る。

「肌」である。

アジア人の肌は心地よい。これは男女ともにそうなのだが、スムーズで保湿の高い感じが密着した時に気持ち良いアジア人の肌。嫌いな人はそういない。

これは実際にアジア人と仲良くなった経験がない白人には価値が分からないだろうから、アピール威力を発揮するのはアジア人と経験のある白人女性となる。そこを踏まえて、写真でアピールするなら肌の綺麗さを感じさせるのも有りだろう。

ちなみに、流行りの炭水化物抜きダイエットは口臭だけでなく、肌の劣化の原因にもなったりするから、やってる人は折角のアピールポイントを潰さないように留意のこと。

その他にも、これは武器だと思えるアピールポイントが分かるように強調すればいい

写真以外でできること:プロフィールコメント

英語勉強したいとか、英語話したいから教えてって書かないこと。タダで英語教えてよって言ってるのと同じだから。

それより、

自分は何をしてて、何に精通してて、どういう関心が有る人と知り合いたいのかを英語で書いたほうが良いんじゃないだろうか。

チャットや実際に会った時にできること

英語できるようになりたいから相手探してるってことは、今自分できないってことだよね?じゃあ多分、日本語ままならない相手を話術で虜にするという方法は期待できない。

かといって、当然受け身じゃ駄目だ。アピールは必要。「アニメ、ゲーム、コスプレ、ジャニーズ、芸者、寿司!」=Japanと思ってる方々がハンティングして来ても仕方がない。(日本人男性ロリコン多いし、オタク外人女性とベストマッチじゃない?とか個人的にはしっくり納得なんだけど。)

じゃあコミュニケーション能力以外でのアピールをすればいいのだ。

誠実なジェントルマンであることを強調

チャットでも実際でもそうだが、アグレッシブでガッツある外国人男性と違った魅力、誠実で常に親切であるというポイントを常に押すというのも手だ。信用、信頼できる関係を求める女性にはアピールできる。

 

意外とロマンティックな面も見せる

外国生活の長かった私が日本人男性に関して思うのは、何も言わない・・・相手を褒めるために思考と言葉を巡らせないところだ。語学的ボキャ貧は仕方ない。が、思考も言葉にする習慣も乏しいのをカバーするには行動である。

行動で、相手のことをabsolutely stunning だと思っていることを伝えよう。何も思いつかないのであれば、せめて相手の好みを聞きつつ自分のよく知るお店に連れて行くとか、自分が余裕で行動できるテリトリーに連れて行くのが良いのでは。

 

ワイドショー大好き暇人のような質問をガンガンする余裕があったら褒めろ

馬鹿なんじゃないかと言いたくなる人らが居る。初めて会うのに、セックスと性欲の話したがる奴・・・しかも自分の話じゃなくて相手の体験(外人と日本人とどっちがいい?とか)根掘り葉掘り訊く奴・・・分かってないのかな?そんな事して、後で小さいのバレたら失笑されるよ?マウントしてるつもりが、マウントされるの自分だからね。

んな暇あったら相手の観察して、ほめられる部分、アングルどんどん見つけて褒めてればいいのに・・・。

上っ面は心苦しいかもしれないが、心から褒めたとして、相手にうっとおしく感じられるほどの所まで褒めすぎるには、日本人の褒めすぎって感覚ぐらいでは到達しないんじゃないかな。

正直、イタリア人を始め、白人男性から初対面で上記のような性欲と性と性体験について初対面でしつこく聞かれたことってほぼ無い。訊く奴がいたら、確実にモテナイやつなのだろうな。さすが、モテないのにFlirtできる出会い系の闇は深い。

結局、外人でも日本人でも関係ない。相手にとって自分がattractive and awesome(外見も中身も素敵)であることに注力するのは同じ。もし、英語での会話も出来ない、身体的に魅力をアピールできるわけでもなく、ありの~ままの~今の~自分を自分からはアピールせずにまんま素敵素敵と思ってくれることで勝負するなら、やはりそのニーズに合った人たち=日本人ならOK(≧∇≦)bって層を狙うしかないだろう。Good Luck!

今度は、外国人と出会いたい人が使えるTinder以外の健全な異文化交流サイトやアプリについて書こうか・・・。

Share

この記事を書いた人

Macaron

イタリア語・英語の通訳、翻訳などをしているトライリンガル。しかし仕事をしてるより放浪してる方が多い。