無料出会いアプリTinderの使い方に関する素朴な疑問に答えてみた

テレビなど媒体の宣伝効果もあり、登録者が急増しているTinder。

PhotoGrid_1450791126397

最近になってメジャーになったからこそ、試してみたいけど、使い方、仕様がよくわからないだとか、巷でよく言われていることが本当なのか、というユーザーからの疑問に答えてみようと思った。

ちなみに私はTinderの運営側とは何のかかわりもない人間なので、アプリのアップデートで新規に暗黙の裡に加わったルールに関しては知る由もない。自分の使ってみた体験ベースで回答する。

 1. Facebookの友達にはマッチングしない?(友達にあたることはない?)

2015年10月のアップデートまではしていた。マッチ候補者として登場する。友達で何人も対象として表示された人がいる。実は、友達とマッチするかマッチしないようにするかという設定が選べたらしい。

私のブログを読んでTinderに登録してみたという友人も結構いて、その人たちも軒並み当たったし、逆に彼らも方にも私のプロフが表示されたそう。

既婚者の知り合いなどが表示され、うわーっと思うこともしばしば。

http://orette.jp/woman/love-woman/9723/ この記事に書いてあるような、友達のプロフにはぶち当たらないというのは、少なくとも9月ぐらいの時点では誤りということに。

その後、2015年10月のアップデートで仕様が変更になり、デフォルトでFacebookの友達にはマッチしないようになった。

2. サクラはいないのか

サクラとは呼べないかもしれないが、アダルトサイトに飛ばすアカウントがある。チャットを始めるとする、リンクを送ってくる偽プロフィールである。

あと、サクラとは呼べないが、ネットワークビジネス、マルチの勧誘を目的とする人たちは沢山いる。Amwayとか、エステだとか。

そして、プロの女性(風俗系)ユーザーもいる。そして風俗勧誘をしてくる男性ユーザーもいる。

勧誘に関してはこんな感じだ「わりのいいバイトがある」画像参照

PhotoGrid_1450790064313

あ、あとサクラじゃないけどマルチポスト的なの見かけるよ。多数の出会い系で同じテンプレ内容載せて、ネットワークビジネスしようっていうね。

3. イケメン/美女は多いのか?

どこかの元ホステスが書いているブログで、Tinderはイケメンが多いと断言があったそうな。いやー、そんなことまったく感じなかった。個人的には。

イケメンなんてマッチ候補にあがってくるのはレアだ。

しかし、これは普段まったく出会い系というものを使用しない私の意見なので、いろいろ他のアプリも登録して、ざっと比較することにした。

わかった。イケメンが多いといわれる理由。

Tinderはイケメンが多いわけではない。ただ、ほかのアプリはやる気のない写真が多すぎる。

そんな寝ぼけた、ボケた不細工さ、冴えなさしか見えないような写真を載せてどうする??と突っ込みを入れたくなるような写真のオンパレード。こりゃだめだわ。出会うためのコミットメントがなさすぎる。あとアプリ加工してるのも多すぎ。

多少なりとも、Tinderに登録してる男性のほうが構図を考えて撮られた写真が多い。趣味や仕事が分かる写真が多い。爽やかさを感じさせる写真が多い。

要するに、ビジュアルでのプレゼン能力が試されてる感が強いのがTinderなのである。

もちろんネットワークビジネス系のリゾートで豪遊アピール的なのもあるが、なんだか全体的にちゃんとプロフィール用にあげてきてる写真は多い。もちろんそれは、Tinderが写真のみで判断されることを前提として個々がプロフを作成しているからだろう。

たしかに、Pairs、タップルなどを使ってから、Tinderを開くと、イケメンが多い錯覚にとらわれる。Tinderのほうが、めくるのも楽しいのが分かる。視覚重視エンタメである。

女性に関してはわからない。Tinder以外の日本人が使う出会いアプリは、バイセクシャル設定ができないものが多いから確かめられないのだ。Tinderの女性で、きれいだなーって思う女性にlikeしてしまう瞬間はある。ただ一方で、プリクラで加工したもの載せてる人も頻繁に目にする。これは、一般的な傾向なのかな。あぁ、プリクラ加工が美しいと思ってる人の美的感覚が理解できない。

ここに事実をもうひとつ付け加えるとすれば、Tinderは確実に外国人が多いので、白人顔をイケメン・美女認定する人にとっては、好みのヒット率が高いアプリだということだろうか。

4. Tinderってホントに出会えるの?

出会える。何が目的かの摺合せをしなくていいなら出会える。

ほとんどはしがらみのない、カジュアルつまりお手軽なわんちゃんあるかもアプリだと思えば、すぐ出会える。

他のアプリと比較すると、学生が多いようで、これはリアルでキャンパス内などで声をかけるよりも、チャットでナンパするほうが楽だし、失敗したときに跡形もなく消えられるというようなチキン・・・いや、ロールキャベツ精神の発育に役立っているのかもしれない。

 

繰り返すが、わたしはTinderの中の人でも何でもないので、アップデートで仕様が上記とは変わっていても責任はおえない。そして、このブログは「Tinderってどうなの?」て思ってる人の参考になればという気持ちと共に書き始めたのに、出会い系ってやっぱクローズドな世界でつまんないという本末転倒な確信をもって書き終えたのだ。

そろそろ、個人的にはTinderネタもおしまいかな。

Share

この記事を書いた人

Macaron

イタリア語・英語の通訳、翻訳などをしているトライリンガル。しかし仕事をしてるより放浪してる方が多い。