安い眼鏡を買う なら~チェーン店からオンラインショップまで比較して買ってみた

新しい眼鏡を買った。とにかく 安い眼鏡を買う つもりでネットから実店舗手当たり次第回って比較した末、価格破壊系ではなく普通の眼鏡チェーンで買う結果になった。

安い眼鏡を買う

最初は手持ちの眼鏡にレンズ交換だけのつもりが→価格破壊系眼鏡チェーン→普通の眼鏡チェーン。さんざん色々な店で試着をして見て、お店の人の対応を見て、最後は何となく決めたのだけれど・・・。

安い眼鏡屋 レンズ交換だけの場合

最初はレンズだけ交換してくれるところを探していたのだが、最近はフレームとのセット価格の方がどう考えても安い

イタリアで8年前に買ったアルマーニの眼鏡がなんか疲れる。どうやら良く見えすぎてる(=1.2)のが原因らしい。ということで、レンズだけ作ってもらおうと対応してる眼鏡屋を調べて行ってみた。が、

1.フレームが傷つく&壊れる可能性もあり

2.レンズだけも新規フレームセット価格と余り変わらない

なので、取り合えずは新しいフレームの眼鏡を購入してレンズ交換はゆっくり考えることにした。

レンズ交換のみ 対応ストアと価格の比較

1.ALOOK

眼鏡市場の格安ライン。レンズ交換だけも3000円からと格安で対応。

球面レンズ3000円/薄型非球面レンズ6000円~

ただ、私を接客してくれた横浜店の店員さんは何だかメンドクサソウだった。

「フレームの破損保障はないですけど、たぶんできます」とだけ言い、対面で座って接客を受けているのに、値段によるレンズの違い、非球面と球面のちがい、一つ一つこちらから訊かないと答えてくれない。出来れば説明しなくて済めばいいのに的なノリが読み取れる。

どちらかというと、同じ敷地内の眼鏡市場のほうが親切で愛想もよく、フレームもおしゃれだ。値段の違いが反映されているのか・・・

2.JINS

ALOOKに行った直ぐ後に立ち寄った格安眼鏡のJINS。店舗は狭い。狭い中に所狭しと陳列されるカラフルで多様なデザインの眼鏡屋。混んでる店内でも、店員さんは直ぐ声掛けに来てくれた。

レンズ交換のみも対応。一律5000円。ただし、JINS以外のフレームは上手く交換できないかも・・・と。

JINSの眼鏡はデザインは多くても、ほぼすべて眼鏡枠がフラットなデザイン。フレームがカーブがかかった(ゴーグルような)形は無いので、フレームに角度があるタイプはレンズが合わない可能性が高いらしい。

JINSはレンズだけでも、フレーム付で購入しても5000円~。5000円フレームのデザインも豊富なので、JINSを選ぶなら、レンズ交換よりも1ペア予備を買った方が合理的。

対応してくれた店員さん達は普通に親切。ネットでは店員に対するなかなか悪い口コミがならんでいたが、店舗によるのか。

3.オーマイグラス

https://www.ohmyglasses.jp/

オンラインショップがメインで展開のオーマイグラスという眼鏡屋。輸入ブランドを幅広く扱っていて、日本ではまだまだ知る人ぞ知る系イタリアのファッションブランドのフレームも取り扱っている。

オンラインで気に入ったフレームの試着のリクエストを出して、店舗か自宅に郵送してもらい試着をする事もできる。ということで、試着次いでにレンズだけ交換についても問い合わせようと横浜の店舗に行ってきた。

レンズ交換だけは3000円から。これはALOOKと同じく球面の場合。非球面が5000円。https://www.ohmyglasses.jp/guide/products/lens/prime-lens

レンズだけ交換の場合も、オンラインでオーダーできる。

でも、「工具を使ってレンズを外すので、塗装など剥がれるだろうし、壊れる可能性もある」のは同じだそうで、店員の様子から余りおススメでは無いような反応。

ここは私の持っているフレームと同じメーカーであるアルマーニの扱いもあるので大丈夫かと思ったのだけれど、そういうわけではないのか。がっかり。

横浜の店舗はとても小さい。眼鏡を試着した際の確認用の鏡も小さい。鏡は顔がぴったり入るくらいの幅。そんな小さい卓上鏡で試着したって、全体の雰囲気分からんし。何より、オーマイグラスは対応してくれた店員が、終始感じ悪かった。

オーマイグラスのオンラインショップはブランド物フレームをお手頃価格で買える感じだが、眼鏡は試着できないと怖いし・・・試着する場に目の前で見てる店員は不親切だし・・・この店はレンズ交換だけでも無いわ。

安い眼鏡を買う  レンズ込み格安チェーン店

よし、フレーム付きで買おうと回ったのは横浜市内の眼鏡屋さん。上記、Alook(アルク)by眼鏡市場、JINSでも色々試してみた。けど・・・色々試せば試すほど、JINSみたいな格安眼鏡屋のフレームは安っぽさが気になる・・・。

格安 Zoff と JINS

ZoffゾフとJINSは似たような格安チェーン。どちらもレンズ込み5000円~。同じような店ならばJINSの方が良い。だって、パット見のデザインやカラーはJINSの方が豊富。(JINSも基本の形や材質のパターンは少ないんだろうけど)

ただ、JINSの眼鏡はぱっと見や遠目にはおしゃれなのだけれど、手に取って眼鏡を見ると、かなりチャッチイ・・・。安っぽい。ファストファッションのZARA的な感じで、流行やシーズンごとに眼鏡を買い替えたり架けかえたりする用途に向いている印象。

眼鏡市場

ALOOKと同じ建物内にあっても、眼鏡市場で試着していると結構複数の店員さんから接客される。

価格は15000円、18000円、25000円で一式。レンズは薄型、超薄型、遠近両用も選べるという。格安店よりは高いけれど、それでもイタリアでセール期間中の眼鏡屋さんで買うよりも安いな~。度数が高くて薄型必須な人とかは格安店よりも眼鏡市場の方が得だ。

フレームデザインも大手外資ブランドなどもあり、材質やディテールのバリエーションは格安のJINSやゾフとは比較にならない豊富さ。

9700円で込みこみのセール品もあり、選択肢は限られるものの、作りは普通のブランドのメーカー品なので割安感がある。コスパは良いと思った。

買わなかったけどね・・・買ってもよかった。

メガネストアー

メガネストアーという、すごくどこの眼鏡屋でも付けそうな名前のチェーン店があった。しかもメジャーな都心部にない・・・。横浜駅とかに無い・・・。二俣川にはある・・・みたいな。地元密着型というのか。

http://meganestore.co.jp/

正直、似たようなタイプのフレームが多く並ぶ店内。日系のメーカー、ライセンシング系の海外のそこそこのメーカーものが多い印象。値段はあまり安くない・・・。店内は広々としていて、でもお客はまばら・・・。だって眼鏡市場とかのほうが安いし、メーカーやデザインも豊富だし。

ただ、扱っているフレームに関しては安っぽいものというよりも、すべて中堅系メーカー品なので、提供するもののグレードや品質は統一感がある。安定感がある。

常にセールしているラインナップがあるようで、その割引率が時期によって少々上下するようだ。R.バレンチノやヒミコなど。何かセールシーズンが来ると7割以上の割引。つまりデフォルトで6割引きなのだろう。

そのセール品たちは大体6000円で標準レンズ込み。そして、フレームのグレード的にはJINSやzoffの同価格帯よりは断然良いのだ。メガネストアーはノーズパッドのついてるタイプで税込み6000円だし。

ただ標準レンズは非球面で1.55の屈折率なので、度数が上がれば厚みも出る。重みも出る。なので、私のように勉強用に度数を0.8ぐらいの低めで作りたいor弱めの近視の人ならお得なのだろう。

そして店内は客が少なく、マイペースで試着でき、店員にもゆったり丁寧に対応してもらえるため、私は結局メガネストアーで安い税込み6000円の眼鏡を購入したのだ。

番外編: SmartBuyGlasses オンラインショップ

ちなみに、怪しい日本語が購入者を躊躇させるSmartBuyGlassesというオンラインショップでも豊富なラインナップから眼鏡が購入できる。レンズも色々指定できる。なんといっても、高級メゾン系のブランドの眼鏡がセール価格で並ぶところが魅力的。

https://www.smartbuyglasses.jp/

ここはグーグル翻訳みたいな微妙な日本語が中国の偽サイトを思わせて怖いけれど、実態はすっごく普通の海外(イギリス発?)のオンラインショップ。カスタマーセンターもメールやFacebookチャットで即対応。安心できるオンライン眼鏡屋さんだ。

ただし試着ができない。高級ブランドが多いので、何万も払って似合わなかったらと思うと中々手が出ない。海外から届くので返品も面倒だし・・・。

安いので、ある程度そのブランドのアイウェアが似合うかどうか判断できていれば利用価値はかなりあるとおもう。

結論

いやーそれにしても眼鏡って安い。オンラインショップも充実してきているし・・・選ぶ側としては、デザインも簡単に色々比較して選ぶことができる。

私は普段ほとんどコンタクトだからメガネストアーでササッと買ったけれど・・・。これが毎日眼鏡をかける生活だったら眼鏡市場にしてるかと。毎日かけるなら、値段がちょっと上がっても気に入ったデザインがいいし。レンズも薄い方がいいし。

Share

この記事を書いた人

Macaron

イタリア語・英語の通訳、翻訳などをしているトライリンガル。しかし仕事をしてるより放浪してる方が多い。